きょうの料理【土井善晴】「さやいんげんのサラダ」「新たまねぎと桜えびのかき揚げ」おさらい&付け合わせ | つけあわせ.COM

きょうの料理【土井善晴】「さやいんげんのサラダ」「新たまねぎと桜えびのかき揚げ」おさらい&付け合わせ

きょうの料理【土井善晴】「さやいんげんのサラダ」「新たまねぎと桜えびのかき揚げ」おさらい&付け合わせ

きょうの料理2020年5月4日に再放送された「さやいんげんのサラダ」「新たまねぎと桜えびのかき揚げ」のレシピや作り方のおさらいと、付け合わせに合いそうな料理をご紹介します。

家でも作ってみたいけど作り方忘れちゃった!

献立考えるのが苦手で・・・何作ったらいいか毎日思いつかない!

という方へ参考になれば幸いです^^

講師の土井善晴さんのレシピ本も人気です!手元に1冊あると便利ですね☆

きょうの料理【土井善晴】「さやいんげんのサラダ」材料のおさらい

きょうの料理【土井善晴】「さやいんげんのサラダ」「新たまねぎと桜えびのかき揚げ」おさらい&付け合わせ

さやいんげんのサラダの材料4人分です。

さやいんげん200g
卵1コ
新たまねぎ80g
ハム40g
エメンタールチーズ(すりおろす)20g

 

【しょうゆドレッシング】
オリーブ油大さじ4
パセリ(みじん切り)大さじ2
米酢大さじ1
うす口しょうゆ 大さじ1
※うす口しょうゆがない場合は、しょうゆを量を控えて加え、塩分を塩で補うとよい。

 

塩適量
黒こしょう(粗びき)適量

エメンタールチーズって馴染みがありませんが、木の実のような香りがするハードタイプのチーズなんです。

なければお好みのチーズをすりおろして使えばOK!

エメンタールチーズを試してみたいという方はネット通販で購入可能ですよ!

きょうの料理【土井善晴】「さやいんげんのサラダ」作り方のおさらい

きょうの料理【土井善晴】「さやいんげんのサラダ」「新たまねぎと桜えびのかき揚げ」おさらい&付け合わせ

  1. ゆで卵をつくります。鍋に卵とかぶるくらいの水を入れて強火にかけ、沸騰したら火を弱めて8分間ゆで、水にとって余熱をとります。冷めたら殻をむきます。
    MEMO
    ゆで卵の時間は、沸騰してから正確にはかるのがポイントです!
  2. さやいんげんはヘタを切り落とし、半分に切ります。
  3. 鍋に湯を沸かして塩を加えて、2を程よい堅さにゆで、氷を入れた冷水にとり、冷めたらざるに上げて水けをきります。
    MEMO
    サッとゆでただけだとアクが残るので鮮やかな緑になりません。しっかり冷やしてくださいね。
  4. たまねぎは皮をむき、繊維に沿って2mm厚さに、ハムはせん切りにします。
  5. 大きめの器に3と4、チーズを入れ、ゆで卵をエッグカッター(または包丁)で粗みじん切りにして加えます。
  6. 【しょうゆドレッシング】の材料を混ぜ合わせます。
  7. 食卓で5に【しょうゆドレッシング】をかけて全体を混ぜ合わせ、黒こしょうをかけて完成!

きょうの料理【土井善晴】「新たまねぎと桜えびのかき揚げ」材料おさらい

きょうの料理【土井善晴】「さやいんげんのサラダ」「新たまねぎと桜えびのかき揚げ」おさらい&付け合わせ

新玉ねぎ 1/2個

桜えび(乾燥) 10g

 

【衣】

卵水(卵1個と冷水大さじ2を合わせたもの) 約85ml

小麦粉 50g

サラダ油

ウスターソース 適量

天つゆ 適量

きょうの料理【土井善晴】「新たまねぎと桜えびのかき揚げ」作り方おさらい

  1. 玉ねぎは皮をむいて、約2cm四方の色紙切りにします。
  2. ボウルに卵水を入れて泡立て器で混ぜ、小麦粉を加えてさっくりと混ぜます。
    MEMO
    粉を加えたらぐるぐるとかき混ぜぜずに、たたくようにしてなじませると粘りがでませんよ。
  3. 衣にたまねぎと桜えびを加えます。
  4. 小さめのフライパンにサラダ油を中火で温め、3を流し入れて菜箸で広げます。
    MEMO
    菜箸で突くようにして広げると火の通りが良くなってさくさくに揚がります
  5. 表面がこんがりしてきたら裏返し、フライパンを傾けながら凸凹した面にも油がまんべんなくいきわたるようにしながら揚げます。
  6. 両面がこんがりなったら完成!

玉ねぎの色紙切りの動画です。参考にしてくださいね^^

3分クッキング「さやいんげんのサラダ」と「新たまねぎと桜えびのかき揚げ」に合う付け合わせ料理

きょうの料理【土井善晴】「さやいんげんのサラダ」「新たまねぎと桜えびのかき揚げ」おさらい&付け合わせ

さやいんげんのサラダと新たまねぎと桜えびのかき揚げの付け合わせに合う料理を考えてみました。

しじみの味噌汁

材料(2人分)

しじみ(砂抜きしたもの) 100~150g

昆布(5cm四方) 1枚

細ねぎ(小口切り) 少々

味噌

作り方

  1. 鍋にカップ1の水を沸かし、昆布と酒を入れて弱めの中火で約15分煮ます。
  2. しじみは殻をこすりあわせるようにして洗っておきます。
  3. 1の鍋にカップ1の水を加え、洗ったしじみを入れます。しじみの口が開いたら火を止め、昆布を取り出します。
  4. 小さな器にみそ大さじ1と1/3を入れ、煮汁で溶いてから鍋に加えます。食べる直前に温めて、器に盛ってねぎをちらしたら完成!

しじみの旨味がぎゅっと詰まった味わい深い味噌汁を付け合わせてみました。

さやいんげんにも天ぷらにもピッタリです!

しじみは熱湯に入れると出汁が出づらいので、水を入れて温度を少し下げるのがポイントですよ。

きょうの料理【土井善晴】「さやいんげんのサラダ」「新たまねぎと桜えびのかき揚げ」のまとめ

きょうの料理で放送された土井善晴さんの「さやいんげんのサラダ」「新たまねぎと桜えびのかき揚げ」のレシピや作り方のおさらいと、付け合わせに合う料理をご紹介しました。

春を感じさせるメニューで、野菜もたっぷりとれてヘルシーですよね。

子供達も喜んで食べてくれる献立になりました。

きょうの料理のテキストは、ネットから購入できますよ。

いつでも手元に教科書を置いておきたいという方にはおすすめです。

電子書籍が好きな方はこちらからどうぞ!

>>きょうの料理2020年5月号をeBookで読む

>>きょうの料理2020年5月号をbookliveで読む

ちなみに、私は楽天マガジンで約200冊の雑誌を月額380円で読み放題です(^_-)-☆

>>楽天マガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です