きょうの料理【土井 善晴】「たらの芽とこごみの芋あえ」おさらい&付け合わせ | つけあわせ.COM

きょうの料理【土井 善晴】「たらの芽とこごみの芋あえ」おさらい&付け合わせ

きょうの料理【土井 善晴】「たらの芽とこごみの芋あえ」おさらい&付け合わせ

きょうの料理で2020年4月21日に紹介された土井善晴さんの「たらの芽とこごみの芋あえ」を献立の一つに作ってみたい!という方へ、レシピや作り方のおさらいをご紹介します。

春の山菜をたっぷり使った料理で、見た目もキレイだし季節感を感じながら楽しめる一品ですよね。

とてもヘルシーだからどんどんいただけちゃいます!

たらの芽とこごみの芋あえの付け合わせに合う料理もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

土井善晴さんのレシピ本も人気です!料理初心者にもピッタリと評判なのでお手元に1冊あるといいかもしれませんよ(^_-)-☆

きょうの料理【土井善晴】「たらの芽とこごみの芋あえ」の材料

きょうの料理【土井 善晴】「たらの芽とこごみの芋あえ」おさらい&付け合わせ

材料は2人分です

・たらの芽 約50g
・こごみ 約50g
・じゃがいも 1コ(200g)

 

 

【A】
・マヨネーズ 20g
・オリーブ油 大さじ1/2
・塩 少々

 

 

・塩

材料のたらの芽やこごみが簡単に手に入らない場合は、通販サイトでも購入可能ですよ~!

ちなみに、たらの芽はタラノキの新芽。ほのかな苦みともっちりとした食感が特徴です!

こごみはシダの一種で、クサソテツの新芽。アクはほとんどありません。

歯ごたえがよく、少しぬめりをもつのが特徴です

きょうの料理【土井善晴】「たらの芽とこごみの芋あえ」の作り方

きょうの料理【土井 善晴】「たらの芽とこごみの芋あえ」おさらい&付け合わせ

  1. じゃがいもは3cm角に切って鍋に入れ、かぶるくらいの水を注いで中火にかけます。沸騰したら火を弱めて、柔らかくなるまで15分間ほどゆでます。それでも固い場合は火を消して蒸らしておきます。
    MEMO
    煮崩れないように柔らかくするコツは、強火で煮立てないこと。15分ゆでても固い場合は、火を止めて置いておくと煮崩れせずに柔らかくできますよ!
  2. ゆで湯をきり、押しつぶして塩をふります。
  3. たらの芽は根元の堅い部分を除き、こごみは軸の堅い部分を切り落とします。
  4. 別の鍋にお湯を沸かし、塩少々を加えてたらの芽とこごみをそれぞれゆでます。
  5. 火が通ったら水にとって冷まし、取り出しておきます。
  6. たらの芽とこごみは粗く刻み、紙タオルに包んで水けを絞ります。すり鉢に入れて塩少々をふり、すりこ木で軽くつぶしてさらに塩少々をふります。
    MEMO
    たらの芽とこごみはつぶすことで、山菜特有の香りが引き立ちます!
  7. じゃがいもを加えて塩少々をふり、食べる直前に【A】を加えてあえたら完成!
MEMO
和え物を美味しくするコツは「食べる直前に和える」ということ!

時間を置くと水分が出てきてべちゃっとなることがあるので、気をつけてくださいね。

きょうの料理【土井善晴】「たらの芽とこごみの芋あえ」に合う付け合わせ

きょうの料理【土井 善晴】「たらの芽とこごみの芋あえ」おさらい&付け合わせ

たらの芽とこごみの芋あえの付け合わせに合うおかずを考えてみました。

献立の参考にしてくださいね。

春キャベツのお好み焼き

材料(2人分)

  • 春キャベツ 1/4個
  • 卵 1個

【A】

  • 小麦粉 50g
  • 長芋(すりおろし) 50g
  • 塩 少々

【B】

  • 豚ひき肉 100g
  • 削り節 1パック
  • 揚げ玉 10g
  • 紅しょうが(刻んだもの) 20g
  • お好み焼きソース 適量
  • 青のり 適量
  • サラダ油 適量

作り方

  1. キャベツは細かく刻んでおきます。
  2. ボウルにに卵を溶きほぐし、【A】を加えてよく混ぜます。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、2の半量を広げて丸く形を整え中火で焼きます。
  4. 焼き色が付いたらひっくり返して、両面をしっかり焼きます
  5. お皿に盛って、お好み焼きソース・青のりをお好みの量かけます。
  6. 残り半分も同じように作って完成!

春はキャベツも美味しいですよね。

とても甘いので子どもたちも大好きで良く食べてくれます。

お好み焼きにするとさらに食欲倍増です!

卵とわかめの春雨スープ

材料(2人分)

  • 春雨(乾燥) 15g
  • 溶き卵 1個
  • 乾燥わかめ 2g
  • 鶏がらスープの素 小さじ2
  • 醤油 小さじ1
  • ごま油 小さじ2
  • 塩コショウ 少々
  • 白いりごま 適量

作り方

  1. ボウルに水と乾燥わかめを入れて5分ほど戻してから、水気をよく切ります。
  2. 鍋にお湯をわかし、春雨を入れて中火で3分煮ます。
  3. 鍋に戻したわかめ、鶏がらスープの素、醤油を入れてひと煮立ちさせます。
  4. 溶き卵を回し入れて、卵に火が通ったら、ごま油と塩コショウで味を整えます。
  5. 器に盛って、白いりごまをふったら完成!

シンプルなスープなのでどんな料理にも合わせやすいですね。

卵の黄色とわかめのコントラストが見た目にもキレイです。

簡単に作れてヘルシーなので、忙しいママにも嬉しいですね。

きょうの料理【土井善晴】「たらの芽とこごみの芋あえ」のまとめ

きょうの料理で紹介された、土井善晴さんのレシピ「たらの芽とこごみの芋あえ」の作り方をおさらいと、付け合わせに合う料理をご紹介しました。

1.和え物は食べる直前に和えるのがポイント!時間が経つと水分が出て傷みやすくなります。

このポイントを忘れないように覚えておいてくださいね。

付け合わせに合う料理も参考にして、献立を考えて作ってみてください!

手元に教科書を置いていつでも見られるようにしておきたいという方は、ネットから購入できますよ。

created by Rinker
¥555 (2020/06/06 18:58:46時点 楽天市場調べ-詳細)

電子書籍が好きな方はこちらからどうぞ!

>>NHK きょうの料理2020年4月号をebookで読む

>>NHKきょうの料理2020年4月号をbookliveで読む

ちなみに、私は楽天マガジンで約200冊の雑誌を月額380円で読み放題です(^_-)-☆

>>楽天マガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です