上沼恵美子のおしゃべりクッキング「爽やかトマト冷麺」おさらいと付け合わせ! | つけあわせ.COM

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「爽やかトマト冷麺」おさらいと付け合わせ!

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「爽やかトマト冷麺」おさらいと付け合わせ!

上沼恵美子のおしゃべりクッキングで、2020年6月5日に放送された「爽やかトマト冷麺」がとても美味しそうでした!

トマトとレモンでさっぱりいただける一品ですね。

家でも作ってみたいと思う方へ、レシピや作り方のおさらいと、付け合わせに合うおかずをご紹介します。

「今日のご飯何がいいかな~」とメニューや献立で悩んだときは、ぜひ参考にしてくださいね。

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「爽やかトマト冷麺」の材料おさらい

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「爽やかトマト冷麺」おさらいと付け合わせ!

「爽やかトマト冷麺」2人分の材料はこちらです。

人数や作りたい量やお好みによって、調整してくださいね。

中華生麺(中部と) 2玉

ミニトマト 12個

レモン 1/2個

サラダチキン 80g

赤玉ねぎ 40g

貝割れ菜 1/2パック

 

【たれ】

はちみつ 30g

水 大さじ2

りんご酢 大さじ4

しょうゆ 大さじ1.5

塩 小さじ半分

 

生麺の賞味期限や保存方法については、こちらに詳しくまとめているので合わせて参考にしてくださいね。

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「爽やかトマト冷麺」の作り方おさらい

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「爽やかトマト冷麺」おさらいと付け合わせ!

  1. サラダチキンは5mm幅の細切り、ミニトマトは横半分に、レモンは薄切りに、赤玉ねぎは繊維に沿って薄切り、貝割れ菜は根を切っておきます。
  2. 【たれ】の材料を混ぜ合わせ、レモンとミニトマトを入れてラップを密着させ、冷蔵庫で30分冷やします。
  3. 中華生麺を熱湯でゆで、流水で洗ってぬめりをとり、氷水で冷やしてから器に盛ります。
  4. 3に赤玉ねぎ、サラダチキン、貝割れ菜を盛り、2をかけたら完成!

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「爽やかトマト冷麺」の付け合わせ

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「爽やかトマト冷麺」おさらいと付け合わせ!

「爽やかトマト冷麺」の付け合わせにに合う料理を考えてみたので、献立の参考にしてください!

鶏もも肉の照り焼き

材料(1人分)

鶏もも肉 1/2枚

サラダ油 小さじ1

貝割れ菜 適量

塩こしょう 適量

 

【A】

砂糖 小さじ1

みりん 大さじ半分

ポン酢 大さじ1

作り方

 

  1. 鶏肉は暑い部分に切り込みを入れ、厚さを均等にして塩こしょうで下味をつけます。
  2. フライパン油を熱し、鶏肉を皮目から入れて焼き色がつくまで焼き、ひっくり返したらふたをして3分ほど焼きます。
  3. 【A】を入れてとろみがつくまでからめます。
  4. 食べやすい大きさにきって器に盛り、貝割れ菜を添えたら完成!

冷麺だけだとボリュームが足りないので、ガッツリ食べられる鶏もも肉の照り焼きを付け合わせてみました。

こちらも酢が入ってるので、暑いときでもさっぱりいただけます。

キャベツとベーコンのスープ

材料(2人分)

キャベツ 2枚

ベーコン 4枚

水 600ml

コンソメ 小さじ2

塩こしょう 適量

作り方

  1. キャベツは食べやすい大きさに、ベーコンは1cm幅に切ります。
  2. 鍋に水、コンソメ、ベーコン、キャベツを入れて中火で5分加熱し、塩こしょうで味を調えたら完成!

あっという間にササっと作れるスープです。

材料は冷蔵庫の残りで合いそうなのは何でも入れちゃう!

ソーセージやウインナーでも美味しいですね。

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「爽やかトマト冷麺」のおさらいと付け合わせまとめ

上沼恵美子のおしゃべりクッキングで放送された「爽やかトマト冷麺」のレシピや作り方のおさらいと、付け合わせに合う料理をご紹介しました。

はちみつの入ったたれとトマトやレモンの酸味、抜群の組み合わせですね。

上沼恵美子のおしゃべりクッキングをもう一度見たい、という方ははTVerで見られますよ~!

もっと詳しく見たい!いつも手元に教科書を置いておきたい!という方は雑誌を購入するのがおススメです(^_-)-☆

created by Rinker
¥499 (2024/02/27 02:16:00時点 楽天市場調べ-詳細)

電子書籍が好きな人はこちらのサービスに登録すれば「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」のレシピ本が見られます!

>>bookliveで上沼恵美子のおしゃべりクッキングを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です