上沼恵美子のおしゃべりクッキング「さばの照り焼き」おさらいと付け合わせ | つけあわせ.COM

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「さばの照り焼き」おさらいと付け合わせ

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「さばの照り焼き」おさらいと付け合わせ

上沼恵美子のおしゃべりクッキングで、2020年6月18日に放送された「さばの照り焼き」がとても美味しそうでした!

サバの照り焼きはご飯がどんどん進みそうですね。

家でも作ってみたいと思う方へ、レシピや作り方のおさらいと、付け合わせに合うおかずをご紹介します。

「今日のご飯何がいいかな~」とメニューや献立で悩んだときは、ぜひ参考にしてくださいね。

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「さばの照り焼き」の材料おさらい

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「さばの照り焼き」おさらいと付け合わせ

「なすの香味和え」2人分の材料はこちらです。

人数や作りたい量やお好みによって、調整してくださいね。

さば(3枚おろし) 2枚

えのきだけ 1束

青じそ 10枚

小麦粉 適量

油 適量

お湯 適量

 

【タレ】

梅肉 大さじ1

みりん 大さじ3.5

酒 大さじ3

しょうゆ 大さじ2

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「さばの照り焼き」の作り方おさらい

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「さばの照り焼き」おさらいと付け合わせ

  1. さばは半分に切り、小麦粉をまぶします。
  2. 青じそは千切りにして水にさらしてから水気を絞ります。えのきだけは石づきをとって軽くほぐします。
  3. タレの材料を混ぜ合わせます。
  4. フライパンに油を熱し、さばを皮目から中火で焼き、火が通ったらお湯を入れて捨てます。
  5. えのきだけを加え、たれを入れながら煮詰めます。
  6. 器に盛って青じそをトッピングしたら完成!

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「さばの照り焼き」の付け合わせ

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「さばの照り焼き」おさらいと付け合わせ

「さばの照り焼き」の付け合わせにに合う料理を考えてみたので、献立の参考にしてください!

トマトそうめん

材料(1人分)

そうめん 1束

トマト 1個

ポン酢 大さじ1

ごま油 大さじ半分

ツナ缶 1/2缶

いりごま 適量

大葉 3枚

粗びきこしょう 適量

作り方

 

  1. トマトは食べやすい大きさに切って、ポン酢とごま油につけておきます。
  2. そうめんをゆで、水気を切り、トマト、ツナ、大葉とあえます。
  3. こしょうで味を調え、最後にごまをふったら完成!

暑い日でもさっぱりといただけますね!

主食をご飯にする場合はそうめんなしで、トマトときゅうりなどを一緒にあえるだけでも美味しいと思います。

貝柱と春雨スープ

材料(2人分)

干し貝柱 6個

お湯(戻す用) 200cc

料理酒(戻す用) 大さじ2

鶏ささみ 1本

チンゲン菜 1束

春雨 20g

水 300cc

 

【A】

鶏がらスープの素 小さじ半分

粗びき黒こしょう 小さじ1/4

塩 少々

作り方

  1. 干し貝柱はさっと水で洗い、鶏ささみは筋を取っておきます。
  2. チンゲン菜は根元を切り落とし、3cm幅に切ります。
  3. 鶏ささみは5mm幅の削ぎ切りにします。
  4. 鍋に熱湯と干し貝柱を入れて蓋をし、30分ほど置きます。
  5. 料理酒を加えて中火にかけ、干し貝柱が柔らかくなるまで10分ほど煮ます。
  6. 水を加えて中火でひと煮立ちしたら、春雨を入れて煮込みます。
  7. 鶏ささみに火が通り春雨が柔らかくなったら、チンゲン菜、【A】を入れて味を調えます。
  8. 器に盛って完成!

干し貝柱のだしがめちゃくちゃ美味しいです。

なければ干ししいたけを使ったりもします。

優しいあじなので照り焼きにはよく合いますよ。

上沼恵美子のおしゃべりクッキング「さばの照り焼き」のおさらいと付け合わせまとめ

上沼恵美子のおしゃべりクッキングで放送された「さばの照り焼き」のレシピや作り方のおさらいと、付け合わせに合う料理をご紹介しました。

さばって煮つけか塩焼きにすることが多かったんですが、照り焼きなら臭みも取れてちょっと苦手な人でも美味しくたべられるかも!

上沼恵美子のおしゃべりクッキングをもう一度見たい、という方ははTVerで見られますよ~!

もっと詳しく見たい!いつも手元に教科書を置いておきたい!という方は雑誌を購入するのがおススメです(^_-)-☆

created by Rinker
¥499 (2024/02/28 04:14:19時点 楽天市場調べ-詳細)

電子書籍が好きな人はこちらのサービスに登録すれば「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」のレシピ本が見られます!

>>bookliveで上沼恵美子のおしゃべりクッキングを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です